日本透析医学会学術集会に参加 !

今回は、透析室からの近況です
6月9日・10日に大阪で開催された学術集会に看護師1題・臨床工学技士2題を発表しました。3人
「患者理解を深めることで、関わり方に変化を起こしたい」と始めた研究でした。学ぶほど、長く険しい道のり…。
しかし、最後には、学びあう事の楽しさ・目標が達成できた喜びを実感し日々の看護への意識も変わりました\(^o^)/
発表
臨床工学技士は、「シャントエコーの評価項目を作成し実施した内容」・「透析治療時間内にLDL-Aを同時に行う方法」を検討しまとめた内容でした。情報交換も活発で、充実して終了。今後は看護師・臨床工学技士がコラボして発表したいと思っています。
タコ焼き
お好み焼き・たこ焼き・串カツは絶品!気持ちも新たに南魚沼への帰路につきました。より良い透析医療ができるよう、スタッフ一同また頑張ります(。-_-。)

看護師募集

リンク

検索フォーム