救護活動に参加しました!

 3月3日に「越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭」が開催され、今年も市民病院から看護師が救護活動に参加しました。

待機する松島院長と看護師
 このお祭りには、毎年ゆきぐに大和病院から医師と看護師が派遣されています。市民病院が開院してからは、当院の看護師も参加しています。
 大きなケガや事故もなく平和な救護室でした(^∇^)

裸押合3

 天候にも恵まれ、たくさんの方が見物に来られていました。

裸押合2

寒さに負けず、裸押し合いに参加した当院の男性職員です。


看護師募集

リンク

検索フォーム